滝田誠一郎
著者のコラム一覧
滝田誠一郎ノンフィクション作家

1955年東京都生まれ、青山学院大法学部卒。ヒューマン・ドキュメンタリー作品を数多く手がける一方で、ジャーナリストとして雇用・人事問題を取材。著書に「開高健名言辞典 漂えど沈ます」(小学館)、「消せるボールペン30年の開発物語」(小学館新書)、「IT起業家10人の10年」(講談社)などがある。

プラネックスコミュニケーションズ久保田克昭社長 モータースポーツへの情熱<2>

公開日: 更新日:

レースを始めるきっかけは「おまえは顔が面白くない」のひと言

 会社設立から7年目、2001年に上場(店頭市場・現ジャスダック)を果たした久保田克昭さんは、当時は四六時中、仕事のことばかり考えている仕事人間だった。

「仕事が好きでしたし、面白かった。会社は最初からすごい利益が上がっていたし、大企業の経営者や今を時めくIT起業家たちとの出会いがあり、刺激があり、とにかく楽しかった」

 ところが上場直後、久保田さんは個人的に親しくしていた投資家の思わぬ一言で、仕事人間の殻を打ち破ることになる。

「おまえは顔が面白くないと言われたんですよ。仕事を少しセーブして、仕事のしがらみのないところで付き合いを持って、もうちょっと笑わんといかんのじゃないかと。要は趣味でも見つけて少しは人生を楽しめということです。当時は笑っている暇がないくらい仕事のことばかり考えていたので」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  9. 9

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る