杉村富生
著者のコラム一覧
杉村富生経済評論家

1949年熊本県生まれ。明治大学法学部卒業。軽妙な語り口と、分かりやすい経済・株価分析などに定評がある。ラジオNIKKEI「ザ・マネー」にレギュラー出演。著書は「これから10年 株で『1億』つくる!」(すばる舎)、「株長者が絶対にハズさない『売り』『買い』サインはこれだ!」(ビジネス社)など多数。

「コロナ特別税」の創設に警戒 巨額の政府債務残高をどうするのか

公開日: 更新日:

 いや~、大盤振る舞いである。世界各国は「大恐慌以来」と形容されるコロナショックに対応、この2年間に金融、財政両面において総額14兆~15兆ドル(1540兆~1650兆円)の資金供給を断行した。さらに、超低金利政策である。

 これは先進国の名目GDPの27%、新興国の同7%に相当する。

 もちろん、これが企業倒産を防ぎ、失業率の上昇を抑えたのは確かだろう。ただ、巨額の政府債務残高をどうするのか、課題は残る。ドイツ、イギリスは増税方針を明らかにしている。

 コロナ対策の事業規模が290兆円に達し、政府債務残高の名目GDP比率256%と、先進国では最悪の日本はどうするつもりなのか。

 やはり、基本は増税だろう。東日本大震災復興特別会計では所得税・法人税の復興特別増税(法人税は2年限定、所得税は25年間)を導入した。政府は「コロナ特別税」を創設すると思う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

  2. 2

    五輪開会式やはりブーイング噴出、パクリ批判まで…米国でも視聴率最低で閉会式は大丈夫?

  3. 3

    【競泳】大橋悠依は金メダル、瀬戸大也は予選落ち…男女エースの明暗を分けた指導者の差

  4. 4

    菅首相が金メダル第1号選手に祝福電話も…「人気取り狙い」バレバレで逆効果

  5. 5

    選手村が五輪中スカスカに? 米国体操チーム“脱出”に組織委は弱腰…今後も続出か

  6. 6

    篠原涼子が市村正親との離婚で問われる「品格」…母より女優、“我が道を行く”も根強い批判

  7. 7

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  8. 8

    【スケートボード】ストリート金・堀米雄斗の驚くべき稼ぎ!スポンサー10社以上、LAに豪邸購入

  9. 9

    小芝風花vs二階堂ふみ“ラブコメ対決”ともに大苦戦…既視感ありすぎ視聴者ドッチラケ

  10. 10

    塩村あやか議員が激白 開会式“深夜の子供出演”は「日本の順法精神が問われている」

もっと見る