• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米ゴールドマン・サックスが総力結集した「W杯リポート」

 アシックスの株価が12日も年初来高値を更新した。
「W杯関連の代表銘柄だけに、ものすごい勢いで高騰しています」(市場関係者)

 5月8日に2000円を切っていた株価(1969円=終値)は6月に入り急上昇し、この日は2357円で引けた。この間の上昇率は19.7%。日経平均の上昇率5.7%に比べ、4倍近いパフォーマンスだ。

「市場の関心はW杯一色になってきました。米ゴールドマン・サックス(GS)が5月下旬に出した『W杯と2014経済』への注目度も日に日に高まっています」(株式評論家の倉多慎之助氏)

■狙いはブラジル株高?

 GSリポートは67ページに及ぶ。出場32カ国の株価動向や、優勝国の株価パフォーマンスなどを分析。そればかりか、投資とは無関係に思えるベストメンバーや優勝オッズまで掲載している。グループリーグ突破、ベスト8、ベスト4などに進出する確率もはじいた(別表参照)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “被害者”が激白 塚原夫妻の無責任指導とでっち上げの実態

  2. 2

    体操協会なぜ切れず? 塚原夫妻“職務一時停止”本当の目的

  3. 3

    東京、神奈川、四国…“地方票”石破氏の猛追に安倍陣営焦り

  4. 4

    交通遺児に残された亡父の車を競売に…劇的展開に感動の嵐

  5. 5

    海外では国民が猛反発…「年金改悪」日本だけがやすやすと

  6. 6

    トップ3は韓国勢でも LPGAは主催者に放映権を要求するのか

  7. 7

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  8. 8

    “塚原派”にも追い込まれ…コーチ不在の宮川紗江に引退危機

  9. 9

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  10. 10

    池谷幸雄氏が激白 “女帝”塚原本部長が集めた疑惑のカネ

もっと見る