兜町で話題…W杯開催年に日本が弱い年は株価が上がる

公開日: 更新日:

米ゴールドマンのリポート

 兜町でちょっとユニークなリポートが話題になっている。米ゴールドマン・サックスの「The World Cup and Economics2014」だ。W杯と経済に関する内容だが、ゴールドマンのクライアントが選んだ「W杯ドリームチーム」や優勝オッズも掲載されている。

 ドリームチームにはアルゼンチンのメッシや、ブラジルのネイマールらが選出された。優勝オッズはブラジル4倍、アルゼンチン5.5倍、ドイツ6.5倍、スペイン7.5倍だ。日本は151倍ながら、1次リーグで同組のギリシャ(301倍)よりは上だった。

「面白いのは日経平均とFIFAランキングの関係です。リポートによるとW杯開催年の日本の順位が低いと、日経平均は上昇するらしい。5月時点の日本代表は47位と低迷です。過去の例からすると、今年は1万5100円だそうです」(市場関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  2. 2

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  3. 3

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  4. 4

    嵐に深刻ファン離れ…ナゾの「256動画」も盛り上がらず

  5. 5

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  6. 6

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  7. 7

    飯豊まりえに“ミタゾノの呪い” 過去のヒロインは引退沙汰

  8. 8

    ノートのコピーが自らの首を締め…功名心に負けた阪神時代

  9. 9

    確定申告電話相談センターに医療費控除あれこれ聞いてみた

  10. 10

    アメとムチを使い分け…剛腕・滝沢秀明副社長の孤軍奮闘

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る