しびれ切らす人も…小泉・細川元首相コンビ“次の一手”は?

公開日: 更新日:

 元首相コンビの煮え切らない言動に、しびれを切らす人が増えている。29日夜、小泉純一郎氏(72)と細川護煕氏(76)は脱原発を訴えるロックフェスティバル「NO NUKES」に参加。10~20代の若い観客3000人に向かって「原発ゼロで日本を発展させよう」(小泉氏)と声を張り上げた。

 細川氏が今年2月に都知事選で敗れてからも、2人は一般社団法人・自然エネルギー推進会議を立ち上げて注目を集めてきた。小泉氏は「特定の候補者を応援することはありません」と言い続けているが、誰も本当だとは思っていない。郵政選挙を制した小泉氏なら、「きっと何かを仕掛けるに違いない」と考える向きが大多数なのだ。

 ところが、元首相コンビは今回も脱原発派の期待を裏切った。福島県知事選の告示日まであと10日。ロックフェスに駆け付けた取材陣は、2人の発言に注目したが、小泉氏は「(福島県知事選に関わる予定は)ありません」と否定。細川氏に至っては、「福島は脱原発、原発ノーと言わなくても皆さん分かっている話だから、それが改めて争点になるわけでもないでしょう。だから、そういう動きは私たちはしない」と言った。もはや屁理屈にしか聞こえない“敵前逃亡”ぶりではないか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  2. 2

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  5. 5

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  6. 6

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  7. 7

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  8. 8

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  9. 9

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  10. 10

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る