• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

安倍首相と橋下氏 怪しい“お友達”に甘く必死でかばう共通項

 大阪と東京で教育行政トップの醜聞が2月下旬、相次いで明らかになった。支援組織の任意団体「博友会」をめぐる献金問題で追及を受ける下村博文文部科学相と大阪府教育長でありながら部下らに「パワーハラスメント」を行ったと第三者委員会で認定された中原徹だ。

 中原は3月12日に教育長を辞職しているが、粘った。下村は刑事告発をされたのに、いまだに文科相として居座っている。

 下村は安倍首相の側近として知られる。中原は橋下徹大阪市長の早稲田大時代の同級生。くしくも2人とも「お友達」なのである。安倍も橋下もお友達には非常に寛大な点で一致を見る。

 野党の追及に耐え切れなくなった下村は3月3日、辞意を漏らしたが、安倍が「辞めちゃダメだ」と強く慰留したとされる。翌日、安倍は教育再生実行会議の提言をまとめた会合で「下村大臣が中心となって提言の着実な実行に着手していただきたい」とあいさつ。わざわざ下村の名前を出して、続投を強調した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  4. 4

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

もっと見る