アスベスト汚染の沖縄米軍跡地 ディズニー誘致は到底無理

公開日:  更新日:

 普天間にある米軍基地の跡地利用をめぐって突然、浮上した「ディズニーランド誘致構想」。菅官房長官は「宜野湾市の強い要望」なんて言っていたが、これは大ウソ。「選挙対策」でブチ上げたのは、明らかだ。

「(ディズニー誘致は)初めて聞く話でびっくりした。市が国に要請したことはないし、議会で議論されたこともない」(宜野湾市の知念吉男市議)

 米軍基地の跡地利用を担当している市職員も「話が独り歩きしているようだ。ホテル誘致がいつの間にかディズニー誘致に変わった」(まち未来課)とクビをかしげるのだ。市民は要請などしていない。それなのに菅長官がなぜ「大々的アピール」したのかといえば、答えは決まっている。来年1月24日に行われる宜野湾市長選で勝つためだ。

「宜野湾市長選の最大の争点は普天間問題です。構図は、安倍政権が推す現職の佐喜眞淳市長と、保守系から共産党まで加わる『オール沖縄』が支援する新人の志村恵一郎氏の一騎打ち。志村氏の総決起大会には翁長知事も駆け付けていて、さながら『安倍政権VS翁長知事』の代理選挙のよう。年初に行われるこの市長選で、新人の志村候補が勝てば、辺野古移設反対の翁長県政に弾みがつくのは間違いない。安倍政権もそれが分かっているから、何が何でも負けられない。ディズニー誘致は有権者に対する『アメ』のつもりなのでしょう」(沖縄県政担当記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    巨人“台湾の大王”王柏融スルーは広島FA丸取り自信の表れ

  9. 9

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る