市営なのにUSJ超え 船橋市「アンデルセン公園」なぜ人気?

公開日:  更新日:

 過去最高の入園者数を更新してきた東京ディズニーリゾート(TDR)だが、今年4~9月は前年同期比5%減。競合のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ=大阪)、ハウステンボス(長崎)が前年比1~2割増だったので、レジャー業界も下克上が起こりつつある。

 そして、このUSJを上回る絶好調なテーマパークが千葉県船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」なのだ。今年5月、世界最大級の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」の「日本の人気パーク」で3位にランクイン。4位のUSJ、5位の富士急ハイランドを上回った。TDRと並び、「アジアの人気テーマパーク」でも10位に選出された。

 今年の入園者数は80万人を見込み、実現すれば2年連続で2割増を達成するというから、スゴい勢いだ。人気の秘密はどこにあるのか。

「当園にはジェットコースターみたいなアトラクション類がありません。ただ、東京ドーム約6個分の敷地に、国内最大級のアスレチックや滑り台、変形自転車、ボートこぎなどを揃え、子供が一日中遊んでも飽きないような工夫をしています。もちろん、大人も楽しめます。園内のレストランではバーベキューができるし、おいしいデンマークビールも飲めます。最近は若い男女のデート利用も増えています」(広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  8. 8

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  9. 9

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る