1人ディズニーも孤独感なし 第3次おひとりさまブーム事情

公開日:  更新日:

 2000年代初頭に始まったひとりディナーやひとり飲みといった“おひとりさまブーム”。ここ数年、これが様態を変えて“第3次ブーム”に突入しているという。

「第1次ブームは、休暇をホテルで過ごしたりディナーを食べたりするといった、ワンランク上の非日常的サービスを楽しむというもので、現在40代になった女性層が中心でした。カフェご飯やネットカフェなどカジュアルなシーンに“おひとりさま”が波及したのが、00年代半ばからの第2次ブーム。それが今は第3次ブームに入っています」

 こう語るのは、マーケティングライターの牛窪恵氏だ。第3次は、これまでと何が違うのか。

「ちょっと変わったB級グルメを楽しんだり、あえて新橋のガード下などでひとり飲みをしたりする女性が増えています。リアルタイムでSNSに投稿して、それを見た友人たちから“いいね!”などの反応が返ってくるのを楽しむ。おひとりさまでありながら、SNSで他人とつながっているのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    「国民だましたらあかん」籠池夫妻が安倍首相の演説に本音

  10. 10

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

もっと見る