1人ディズニーも孤独感なし 第3次おひとりさまブーム事情

公開日: 更新日:

 2000年代初頭に始まったひとりディナーやひとり飲みといった“おひとりさまブーム”。ここ数年、これが様態を変えて“第3次ブーム”に突入しているという。

「第1次ブームは、休暇をホテルで過ごしたりディナーを食べたりするといった、ワンランク上の非日常的サービスを楽しむというもので、現在40代になった女性層が中心でした。カフェご飯やネットカフェなどカジュアルなシーンに“おひとりさま”が波及したのが、00年代半ばからの第2次ブーム。それが今は第3次ブームに入っています」

 こう語るのは、マーケティングライターの牛窪恵氏だ。第3次は、これまでと何が違うのか。

「ちょっと変わったB級グルメを楽しんだり、あえて新橋のガード下などでひとり飲みをしたりする女性が増えています。リアルタイムでSNSに投稿して、それを見た友人たちから“いいね!”などの反応が返ってくるのを楽しむ。おひとりさまでありながら、SNSで他人とつながっているのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  2. 2

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    ジャパンライフ詐欺は安倍‐菅案件 行政大甘対応の根源

  5. 5

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  6. 6

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  7. 7

    山口達也容疑者の飲酒事故がTOKIO松岡の仕事に影を落とす

  8. 8

    自民コロナ陽性も濃厚接触者ゼロ 保健所“上級国民”優遇か

  9. 9

    実父は有名な成功者 菅首相は苦労人どころか“お坊ちゃん”

  10. 10

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

もっと見る