日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

安倍自民党のテレビ支配強める NHK籾井会長の“延命懇願”

 NHKの籾井勝人会長が28日、自局の番組に約8分間生出演し、不祥事連発を謝罪した。無表情ながら「心からお詫びします」と語り、頭を2回下げた。籾井会長が主導した350億円もの用地買収計画が昨年12月に表沙汰になって以降、醜聞が続発。子会社「アイテック」の2億円着服事件の発覚や、危険ドラッグ所持でアナウンサー逮捕、さいたま放送局ではタクシーチケットの私的流用がバレた。

「NHK予算審議が絡むこの時期は必ずと言っていいほどトラブルが表に出ますが、着服と私用タクシーは官邸筋から漏れたといわれています。舌禍癖のある籾井会長を官邸が見放し、後任会長のリストアップを進めているという話も広がっている」(永田町関係者)

 籾井会長は報酬の50%を2カ月間自主返納するとし、「私自らリーダーシップをとって着実に改革を進めてまいります」と胸を張っていた。「視聴者にお詫び」と言いながら、保身に走る籾井会長の安倍官邸への決意表明のようだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事