市場規模は拡大中なのに…ネット通販「倒産急増」のナゼ

公開日: 更新日:

 市場拡大が著しいインターネット通販。2014年度に12.6兆円だった市場規模は、2021年には倍の25.6兆円になると野村総研が予測している。ところが、その一方で倒産が急増しているというから驚く。

 東京商工リサーチによると「通信販売・訪問販売小売業」の15年度の倒産は74件で、過去最多となった。09年度の調査開始時は18件だったが、年々倒産が増え、前年度の59件から一気に25%増という多さだった。

 従業員数別では5人未満が58件となり、小規模事業者の倒産が8割弱を占めた。また、10年度以降に設立された事業者が20件あるなど、設立5年以内の若い企業が3割だった。

■過当競争で不正も増加

 東京商工リサーチ情報本部の関雅史氏はこう言う。

「全体として倒産件数が減少傾向の中、通販業界の倒産の多さが目立ちます。ネット通販は個人でも事業を立ち上げられるほど参入しやすいのですが、維持するのは難しい。参入拡大で過当競争が激しくなっているうえ、消費者の嗜好の変化や評判が売り上げを左右する。アイデア勝負で他社との差別化ができなければ淘汰されてしまいます。円安による輸入品のコスト上昇で体力を失ったケースもありました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    損しないために“ねんきん定期便”確認すべき3つのポイント

  3. 3

    花嫁の逆襲 私の結婚式を台無しにしたあの女が許せない!

  4. 4

    広瀬すずvs永野芽郁 NHK朝ドラの次は映画で対決か?

  5. 5

    若林ドン引き オードリー春日「浮気謝罪で100万円」の性根

  6. 6

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

  7. 7

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  8. 8

    オードリー春日の浮気発覚 人間の性根は簡単に変わらない

  9. 9

    日米安保破棄を示唆 トランプ発言の狙いは日米貿易交渉

  10. 10

    「静かに死にたい」田村正和が赤裸々に語った“好々爺”生活

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る