日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

迷走する慎太郎氏に業煮やし 都議会「百条委」設置秒読み

 豊洲市場問題を巡り、石原慎太郎元都知事(84)が迷走中だ。本人が「必ず会見する」と言ったかと思えば、事務所は「会見はやらない」と否定する。話がコロコロ、二転三転して、メディアも都民も「一体、どっちなんだ」「訳が分からない」という苛立ちを募らせている。何がどうなっているのか?

 日刊ゲンダイがあらためて事務所に問い合わせると、担当者は困惑気味にこう答えた。

「石原は自宅前で(14日に)『来週会見する』と言いましたが、私たちとしては『それ(来週)は違うでしょ』と(思っている)。現在、石原本人に説明し、あらためて見解をすり合わせているところです。特別委への招致前までには、会見を開きたいと思っている」

 二転三転はこれだけじゃない。今月5日、フジテレビの取材に慎太郎氏が「来月、小池知事と公の場で1対1の面会を求める」と言っていた件もウヤムヤになっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事