車離れを食い止める トヨタ自動車“売らない販売店”の戦略

公開日:

 東京・有楽町に3月29日にオープンした商業施設「東京ミッドタウン日比谷」の1階の「レクサスミーツ」には、カフェレストランや家電、化粧品、文具など世界のブランド品を揃えたブティックが入る。その中央フロアにトヨタ自動車の最新車、レクサスが並ぶ。

 店舗はトヨタ自動車の販売店なのだが、実は車は展示と試乗だけで、営業トークはない。

「ここでは商談や契約はしません。トヨタのファンを増やすための拠点づくりがコンセプトです」(トヨタ自動車幹部社員)

 2017年の国内新車販売台数は前年比5・3%増の523万台と3年ぶりに増加したが、今年の1月から3月は再び前年割れに落ち込み、国内自動車市場は明らかに縮小傾向。トヨタ自動車も17年の国内販売は163万台と同3%増えたものの、1990年代の200万台超えには遠く及ばない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  3. 3

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  4. 4

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

  5. 5

    ハゲタカ勢も虎視眈々 日産vsルノーついに始まる株争奪戦

  6. 6

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  7. 7

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  8. 8

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  9. 9

    雄星「4年60億円」の反動懸念 “温厚”シアトルでも痛い目に

  10. 10

    1歳年下フジテレビ社員の彼が“観劇デート”後の車中で…

もっと見る