子どもの車内放置…エアコン停止から何分で命の危険に?

公開日:  更新日:

 車中に残された小さな子らが熱中症で亡くなったというニュースはまったくなくならない。

 今年も5月に山口県防府市でパチンコ中の母親に置き去りにされ、生後2カ月の赤ちゃんが亡くなった。さらに先日、埼玉県上尾市の障害者施設の男性(19)が送迎用ワゴン車の中に放置されて死亡している。

 炎天下では、わずかな時間でも侮ってはいけない。日本自動車連盟(JAF)が最高気温35度の日の車中温度を測定したところ、黒い車の温度は最高で57度に達し、ダッシュボードは79度を記録した。白い車でも52度と74度だから、同じく命に関わるレベルだ。

 では、エアコンを切ってから何分くらいで危険な状態になるのか?

「実験では、エアコン停止からわずか15分で熱中症指数が危険レベルに達しました。お子さんが寝ているからといった理由で車内に残すのは、短時間であっても危険です」(JAF広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  9. 9

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る