新田ヒカル
著者のコラム一覧
新田ヒカルスマホ評論家。マネー評論家

1974年、横浜生まれ。テレビ東京「ワールド・ビジネスサテライト」、フジテレビ「スーパーュース」などにテレビ出演。多数。東証、大証でも講演している。

空き家関連「GAテクノロジーズ」「イーグランド」に追い風

公開日:

「空き家」が社会問題となりつつある現在、中古不動産仲介業に注目が集まっている。

 2033年に、日本の空き家率は30%を超えるといわれており、空き家の増加に伴う安全性や治安の悪化、行政サービスの質低下などが懸念されている。2015年には「空き家対策特別措置法」が施行され、空き家を放置しておくと、行政指導の対象や税制優遇制度から除外されるようになった。よって、近年、空き家を有効利用するためのビジネスが盛り上がっている。

 今回は「空き家関連銘柄」を見ていこう。

 まずは、25日にマザーズに上場予定の「GA technologies」(3491)。中古不動産専用のポータルサービス「Renosy(リノシー)」の運営、中古不動産の仲介などを行っている。同社の特徴は、AI(人工知能)を活用し、投資価値が高い物件をピックアップする仕組みを構築していることである。2013年の創業以来、急成長を遂げ、昨年度の売上高は100億円に迫る勢いだ。「AI」と「中古不動産」という成長期待が高いキーワードを2つ持つ同社は高値期待が持てる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る