籠池氏「爆弾証言」第2弾…暴露本出版と注目裁判“参戦”

公開日: 更新日:

「池田さんは(法廷で)本当のことをしゃべったらいいんですよ。ウソついたらいかんと思います。同僚(3月に自殺した近財職員)がどうして死を選ばざるを得んかったかということは認識して、しっかり対応せなアカンと思いますね」

 ところが、国側は「池田証人尋問」について、“引き延ばし”工作に出ているという。

「原告は証人尋問早期実現のため今月、陳情書を提出。しかし、国側は『準備に3カ月かかる』と主張している。事前調整にそこまで時間をかけるのは、臨時国会会期中に池田氏の証言が注目されることを避けるためではないかとみられています」(司法担当記者)

 籠池前理事長のことだ。池田の証人尋問直後にはメディア行脚して「あの発言はウソ」と、一つ一つ暴露するのは間違いない。安倍政権はテンヤワンヤになるだろう。

 300日間も不当勾留された籠池夫妻の逆襲はこれからが本番だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  2. 2

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  3. 3

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  4. 4

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  5. 5

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  6. 6

    “外的要因”だけ?「まだ結婚できない男」視聴率下落と懸念

  7. 7

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  8. 8

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  9. 9

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る