EU側は否定的も…メイ英首相「離脱協定案」再交渉へ粘り腰

公開日: 更新日:

 英国のEU離脱を巡り、メイ英首相は29日、議会で歴史的大差で否決されたEU離脱協定案について、同案の再交渉をEU側に要請する意向を表明した。メイは議会下院で演説を行い、「議会の支持を得るには北アイルランドの国境管理条項を変更する必要がある」と再交渉の理由を強調した。続いて下院で、議員から出されたEU離脱案の大幅修正を求める動議が可決された。

 一方、EUのトゥスク大統領の報道官は、この動きを受け、声明を発表。「離脱案は再交渉されない」と否定的な姿勢を表明した。しかし3月末に迫った離脱の延期に関しては、英国から延期理由と延長期間が明確であれば検討する用意があるとの姿勢を示した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  2. 2

    阿炎“キャバクラ引退届”の謎 錣山親方の暴走に協会も困惑

  3. 3

    安倍首相“吐血情報”で広がる健康不安説…国会拒否の理由か

  4. 4

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

  5. 5

    カジサックの悪評止まず…ギャラ低すぎて宮迫陣営へ流出?

  6. 6

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  7. 7

    劇的復活Vも問題はここから…照ノ富士「大関復帰」の条件

  8. 8

    阿炎キャバクラ通いバレ引退届 協会激怒も不受理の可能性

  9. 9

    史上最大の復活V 照ノ富士“地獄”を見て相撲も性格もガラリ

  10. 10

    内閣総理大臣杯を八角理事長が代読とは、どういうわけだ?

もっと見る