柏木理佳
著者のコラム一覧
柏木理佳生活経済ジャーナリスト

1968年生まれ。生活経済ジャーナリスト。城西国際大学院国際アドミニストレーション研究科准教授。MBA(経営学修士)取得後、育児中に桜美林大学大学院にて社外取締役の監査・監督機能について博士号取得。香港、シンガポール、豪州、中国に滞在し、世界15カ国の人と働いた経験を持つ。著書は「デキる女にはウラがある」(あさ出版)など多数。

今どき利息8~9%「学資保険」加入にこれだけのメリット

公開日: 更新日:

「貯蓄率の高い学資保険に入りたい」と都内に住む小森美優さん(37歳=仮名)が保険会社に問い合わせたところ、快く応じてもらえなかったといいます。

 それもそのはず、儲からないからです。今は1億円を貯金しても税引き8000円ほどの低金利時代。その点、学資保険は1割近くの利息がつきます。さらに、もし契約者である親が死亡したら払い込みが免除になり、予定通り満期時の保険金を受け取ることもできます。

 子供の学費として数百万円を貯めるのは至難の業。だから、貯蓄性の高い学資保険が人気なのです。

 例えば、子供は0歳、契約者は父30歳の場合、ソニー生命の学資保険は、払込期間10年、年払いで約185万円払い込めば、200万円が受け取れる戻り率108%の商品もあります。

 フコク生命なら189万円余りを11年間(月払い)で200万円を受け取れる、返戻率105・5%の商品もあります。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口ポスティングでメジャー移籍へ 巨人初容認4つの裏事情

  2. 2

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  3. 3

    幼保無償化がようやくスタートも…多子世帯には厳しい現実

  4. 4

    植野妙実子氏「表現の自由」の抑圧で民主国家は成立しない

  5. 5

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  6. 6

    五つ子の“減胎手術”ですべての子を失った女性の悔恨

  7. 7

    安倍首相が墓穴 桜を見る会夕食会弁明で法律違反を正当化

  8. 8

    TVタックル主題歌で注目 東野純直さんはラーメン屋店主に

  9. 9

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  10. 10

    元おニャン子・立見里歌さん 元アイドルが子育て終えた今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る