安倍首相のこのこ訪ロ プーチン大統領が突き付ける新要求

公開日: 更新日:

 成果のない外遊を重ねる安倍首相が4日、ロシア極東のウラジオストクに飛び立った。プーチン大統領の肝いりで2015年に始まった東方経済フォーラムに出席するためで、安倍首相が顔を出すのは4年連続。

 昨年はプーチンから「前提条件なしで年末までに平和条約を結ぼう」と出し抜けに言われ、北方領土をめぐる4島返還方針の2島後退を招いたいわくつきの国際会議だ。

 通算27回目の日ロ首脳会談は5日に予定されているが、領土返還も平和条約締結交渉も進展は望むべくもない。今年に入ってロシア側は態度を硬化させ、「第2次世界大戦の結果を認めろ」「在日米軍を何とかしろ」などと迫った揚げ句、プーチンが「(北方4島を日本に引き渡す)計画はない」と断言。先月上旬にはメドベージェフ首相が択捉島を訪問し、「日本側から抗議が強まるほど、ロシア政府要人が訪れる動機も高まる」と挑発した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  2. 2

    ジャニー喜多川氏のタイプはタッキー、東山、中居に分類

  3. 3

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  4. 4

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  5. 5

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  6. 6

    吉村府知事また出たドヤ顔“妄言”「陽性者と感染者は違う」

  7. 7

    トランプ「有罪」へ秒読み開始 共和党議員から20人造反か

  8. 8

    再エネで「嘘」を…英国政府を“激怒”させた経産省の大失態

  9. 9

    嵐・二宮「パパに!」報道が意外とファンに祝福されるワケ

  10. 10

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

もっと見る