“NHKは暴力団”発言の日本郵政副社長は天下りの元総務次官

公開日: 更新日:

 どこまで盗人猛々しいのか――。

 かんぽ生命保険の不正販売問題を追及したNHK番組「クローズアップ現代+」を巡り、日本郵政グループが抗議していた問題。3日、国会内で開かれた野党合同ヒアリングに呼ばれた日本郵政の鈴木康雄副社長が終了後、記者団にNHKの取材手法について、「取材を受けてくれるなら(情報提供を呼びかける)動画を消す」と言われたとして「NHKはまるで暴力団」と不満をぶちまけた。

 そのときの言い回しがちょっとすごい。

「それじゃあ、まるで暴力団と一緒でしょ。殴っておいて、これ以上殴ってほしくないなら、(動画は)やめたるわ。俺の言うことを聞けって。バカじゃないの」

 かんぽ不正問題では、郵便局員は高齢者を「カモ」にし、ヤクザもびっくりの特殊詐欺さながらの悪質な営業を行っていた。被害は18万件超にのぼる。そうした事実を棚に上げて居直るとは、勘違いも甚だしい。

 鈴木副社長は放送行政を所管する総務省の事務次官だった。いまだ放送局へのドーカツは当然という認識でいるのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  2. 2

    「赤い公園」津野米咲さんが29歳で急死 SMAPにも楽曲提供

  3. 3

    DeNA梶谷が逆転満塁弾 FA“隠れ1番人気”巨人に猛アピールか

  4. 4

    村山由佳「風は西から」にはワタミの真実が描かれている

  5. 5

    何が「未来志向」だ! 学術会議が菅政権に下す反撃の一手

  6. 6

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  7. 7

    ラミ監督はクビ同然…DeNAは“ハマの番長”で巨人に勝てるか

  8. 8

    中野雅至氏 菅政権の小さな政府路線と1億総ゴマカシの限界

  9. 9

    石原さとみ東大卒夫は年収5000万円!商売と夫婦円満に重要

  10. 10

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

もっと見る