姫田小夏
著者のコラム一覧
姫田小夏ジャーナリスト

ひめだ・こなつ 上海財経大学公共経済管理学院・行政管理学修士(MPA)。中国ウオッチは25年超、うち約15年を上海で過ごす。中国、アジアを現地取材、日本でも各地を回りインバウンドがもたらす変化を追う。著書に「インバウンドの罠」(時事通信出版局)他。「ダイヤモンド・オンライン」などでコラムを連載中。アジア・ビズ・フォーラム主宰。

マスク不足の陰に原料不足と中国政府 使い捨て7割が中国製

公開日: 更新日:

 中国は世界需要の半分を担うマスク生産大国でもある。

「日本では、使い捨てマスク素材である不織布の多くを、中国からの輸入に依存しています。原反(ロール)での取り寄せがほとんどです」

 こう語るのは、日本の某マスクメーカー幹部だ。国内で流通する使い捨てマスクは7割が中国製で、残りの一部が日本での一貫生産だという。

 中国では1月末の春節前に新型コロナウイルスの蔓延によって「マスク不足パニック」に陥った。その反動で春節が明けると、自動車メーカーの「BYD」、電子部品企業の「フォックスコン」、スマホメーカーの「OPPO」など3000社を超える企業がマスクの生産事業に参入し、こぞって生産設備を投入した。商機を逃さない中国人のパワーを感じさせる。

 ところが工場が完成しても原料がない。参入ラッシュの急拡大で、マスクの原料となる「ポリプロピレンのメルトブローン布」の供給が細ってしまったのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  6. 6

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  7. 7

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  8. 8

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  9. 9

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  10. 10

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

もっと見る