五輪メダリストの上野順恵が全柔連に“最後っ屁”

公開日: 更新日:

「もっと先生(指導者)と選手の関係が良ければいいなと思います」――。
 ロンドン五輪柔道女子63キロ級銅メダルの上野順恵(30=三井住友海上)が、一連の不祥事に揺れた柔道界についてこう話した。

 12日、同社の世田谷道場で引退会見を行い「周りからは現役を続けろという声が多かったので、惜しまれながら引退したいと思った」と笑顔で話した。今後は同社女子柔道部のコーチに就任する。

 姉の雅恵さん(34=同社コーチ)は70キロ級でアテネ、北京五輪を連覇。レスリングの伊調姉妹のように、早くから姉妹でのメダル取りを期待されながら、妹の順恵は不可解な選考基準にも泣かされ、五輪出場はロンドンまで待たなければならなかった。中でも08年は国際大会で結果を残し、北京五輪選考会を兼ねた選抜体重別選手権で優勝。当時の全日本柔道連盟(全柔連)強化委員会は「上野には一本勝ちできる技がない」と判断し、上野に決勝で敗れた谷本歩実を代表に選んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    阪神藤浪に二軍調整はもう不要…ドラ2伊藤の活躍が追い風

  2. 2

    福山雅治はNHK出演も語らず 自身の“家族の物語”は謎だらけ

  3. 3

    菅田将暉がミスキャスト?「コントが始まる」低迷の元凶

  4. 4

    石田純一は“枕営業”迫られた…衝撃の未遂体験と告白の影響

  5. 5

    ワクチン接種後19人死亡の衝撃 基礎疾患のない26歳女性も

  6. 6

    近藤真彦の非常識発言で明確に…ジャニーズ事務所の課題

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  9. 9

    日本がワクチン後進国になってしまった「3つの理由」

  10. 10

    芸能界で話題もちきり“五輪中止論” たけしがスルーの背景

もっと見る