ついにメジャー挑戦直訴も…マー君の「希望球団」はどこなのか?

公開日:  更新日:

 楽天の田中将大(25)が17日午前、立花陽三球団社長との面談に臨み、米メジャー移籍を申し入れた。

 日本野球機構と米大リーグ機構から新ポスティング制度の発効が発表されたのを受け、午前11時20分から面談がスタート。来季もチームに残留するよう求めた球団側に対し、田中は今オフのメジャー挑戦の希望を伝えた。田中は会見で「新たなステージで挑戦させて欲しいと伝えました」と話したが、結論は出なかった。

 このオフ、初めて公に自身の意向を明らかにした田中だが、地元の放送局関係者によれば、田中には「メジャーの特定球団への思い入れがほとんどない」という。

 開幕24連勝でペナントレースを乗り切り、日本球界では敵なし。よりレベルの高い世界で自分の力を試したいのはアスリートの本能だから、田中が次はメジャーでプレーしたいと考えるのは自然だ。いま以上の高みに上って、さらに腕を磨きたいという欲も人一倍、強いに違いない。日本球界ナンバーワン投手となって、日本シリーズに優勝。今度はメジャーナンバーワンのピッチャーになって、ワールドシリーズを制覇したいと意欲を燃やすのも当然だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る