ついにメジャー挑戦直訴も…マー君の「希望球団」はどこなのか?

公開日:  更新日:

 楽天の田中将大(25)が17日午前、立花陽三球団社長との面談に臨み、米メジャー移籍を申し入れた。

 日本野球機構と米大リーグ機構から新ポスティング制度の発効が発表されたのを受け、午前11時20分から面談がスタート。来季もチームに残留するよう求めた球団側に対し、田中は今オフのメジャー挑戦の希望を伝えた。田中は会見で「新たなステージで挑戦させて欲しいと伝えました」と話したが、結論は出なかった。

 このオフ、初めて公に自身の意向を明らかにした田中だが、地元の放送局関係者によれば、田中には「メジャーの特定球団への思い入れがほとんどない」という。

 開幕24連勝でペナントレースを乗り切り、日本球界では敵なし。よりレベルの高い世界で自分の力を試したいのはアスリートの本能だから、田中が次はメジャーでプレーしたいと考えるのは自然だ。いま以上の高みに上って、さらに腕を磨きたいという欲も人一倍、強いに違いない。日本球界ナンバーワン投手となって、日本シリーズに優勝。今度はメジャーナンバーワンのピッチャーになって、ワールドシリーズを制覇したいと意欲を燃やすのも当然だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る