「球団に多くの金銭が入ればベスト」マエケン発言に喝采の声

公開日: 更新日:

「球団に(ポスティングシステムでの移籍を)容認してもらえればありがたい。個人的には(自分の入札で)球団にできるだけ多くの金銭が入ればベストだと思うんですけど」
 広島・前田健太(25)が、こんなコメントを発しているため、ナインや球団関係者、地元企業から喝采を浴びているという。

 広島の球団経営は独立採算性だ。他の多くの球団のように、親会社から広告宣伝費という名目で年間数十億円の支援があるわけではない。選手の年俸だけでなく、フロント幹部、球団スタッフの給料や経費まで徹底的に切り詰めるのは有名な話だ。前田はそんな球団経営を目の当たりにしている。そのうえでの冒頭発言だから、ナイン、球団関係者は一丸になって、「俺たちを助ける意味でもメジャーへ行ってくれ」とエースを送り出す構え。球団トップの松田オーナーですら「マエケン発言」には感激したともいわれる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮川大輔が頓挫…24時間TVマラソンランナー選出のドタバタ

  2. 2

    まるで被害者ヅラ 昭恵夫人が応援演説で公選法違反のススメ

  3. 3

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  4. 4

    れいわ新選組・山本太郎氏「世の中変わるなら捨て石上等」

  5. 5

    復帰のめど立たず 休演を予測させた最後の「海老蔵歌舞伎」

  6. 6

    維新に5.7億円もの“セルフ領収書”疑惑 参院選直撃は必至

  7. 7

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  8. 8

    戦略的投票で改憲勢力3分の2を阻止 国の命運握る17選挙区

  9. 9

    安倍自民が恐れ、大メディアが無視する山本太郎の破壊力

  10. 10

    闇営業で宮迫博之が消えたら後釜に座りそうな芸人は誰か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る