ソチ五輪の選手強化 やっぱり「カネを使うべきは男より女」

公開日: 更新日:

 ソチ五輪の日本勢は男子よりも女子が躍進しそうだ。

 10日に行われたソチ五輪の監督会議で日本オリンピック委員会(JOC)の担当者から出場選手に関する報告があり、現時点で66人の出場が決定。スキー、ボブスレーの2競技を残しているとはいえ、最終的にはトリノ五輪の112人を上回り史上最多の115人に上ることが明らかになった。現時点では男子16人に対して女子は50人で、冬季五輪史上初めて女子が男子を上回ることが確実だ。

 ジャンプの高梨沙羅(17)、フィギュアスケートの浅田真央(23)らメダル候補に女子が多いだけに、今大会も男子は引き立て役で終わるだろう。先のロンドン五輪でも女子の活躍が光ったように、日本のスポーツ界は男子の不甲斐なさが目立つ。JOC関係者の間からも「女子の競技に重点的に強化費をつぎ込んだ方が効果的だ」との声が上がっているほどだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  2. 2

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  3. 3

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  4. 4

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

  5. 5

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  6. 6

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  7. 7

    櫻井翔は見えない五輪後にヤキモキ…電通社員の実弟は入籍

  8. 8

    別居中の杉良太郎を直撃 帰り際「俺はつぶれないから」

  9. 9

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  10. 10

    BC埼玉入団の田澤はメジャーで25.6億円!アマに夢を与えた

もっと見る