日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

専門筋に聞いた ソチ金メダル最有力・高梨沙羅の“敵”は?

 ソチ五輪で男女ともメダル取りが期待されるのがジャンプ勢だ。

 今大会から採用された女子では言うまでもなく高梨沙羅(17)の初代女王が有力視されている。男子では欧州で“レジェンド”の異名を持つベテラン葛西紀明(41)が昨年12月のW杯ドイツ大会(ティティゼーノイシュタット)で3位に入り、史上最年長で表彰台に立った。日本のアベック優勝はあるのか。「日本ジャンプ陣 栄光への挑戦!」(世界文化社)の著者で、アマチュア専門のスポーツライター・折山淑美氏に「日の丸飛行隊」の可能性について聞いた。

――上位進出が有力視される高梨は金メダルを取れますか?
「最有力候補なのは確かです。女子ではライバルのサラ・ヘンドリクソン(19=米国)と並んで実力は頭一つ抜けています。金メダル争いはサラが万全なら2人に絞られるでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事