ミラン本田 現地メディアの評価“乱高下”のナンセンス

公開日: 更新日:

 新天地ミランでの4試合目・イタリア杯準々決勝ウディネーゼ戦の本田圭佑(27)はベンチスタート。1―2で迎えた82分に交代出場してトップ下に入ったが、結局は見せ場なしに終わった。

 出場時間が短いこともあり、現地メディアの評価は「採点なし」。デビュー戦、初ゴールを決めたイタリア杯5回戦では低迷ミランの救世主扱いも、初先発して無得点のベローナ戦、そしてウディネーゼ戦と評価は乱高下。手厳しい論調が目立っている。

 セリエA入りしてからの本田はハードな日程に心身ともに疲弊。ウディネーゼ戦は「1試合フルに温存」される予定だった。

 ところが逆転されて敗色濃厚となり、業を煮やしたセードルフ監督は本田投入に活路を見いだすしかなかった。体調不十分でプレー時間も短い本田を酷評すること自体ナンセンスなのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  7. 7

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    レアルが格下に惜敗…名門の“赤っ恥”は久保にプラスのナゼ

  10. 10

    NHK朝ドラ歴代ヒロイン演じた女優たちは今どうしている?

もっと見る