デル・ボスケ監督の去就めぐり揺れる国民とスペイン協会

公開日:  更新日:

 前回覇者ながら1次リーグ敗退を喫したスペイン。このまさかの惨敗にスペイン本国ではチームを率いたデル・ボスケ監督(63)の解任を求める声が日に日に高まっている。すでに地元紙「マルカ」電子版の調査では、国民のおよそ7割が「今すぐ辞めさせるべき」という意見で、「潔く退任がベスト」と監督の辞任を要求している。

 とはいえ、簡単に指揮官のクビを切れないのがスペインサッカー協会。今大会前にデル・ボスケ監督に頭を下げ、16年の欧州選手権までの指揮を「お願い」したからだ。

 デル・ボスケ監督はもともと今大会後に代表監督を勇退し、他国のクラブチームの監督を引き受ける予定だった。そんな指揮官をスペイン協会側はW杯直前に慰留。契約延長を強引に推し進めたことから、今大会に惨敗したからといって辞任要求を突きつけられないのだ。

 ちなみにスペインは、“消化試合”となった23日のオーストラリア戦は3-0で快勝した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

もっと見る