デル・ボスケ監督の去就めぐり揺れる国民とスペイン協会

公開日: 更新日:

 前回覇者ながら1次リーグ敗退を喫したスペイン。このまさかの惨敗にスペイン本国ではチームを率いたデル・ボスケ監督(63)の解任を求める声が日に日に高まっている。すでに地元紙「マルカ」電子版の調査では、国民のおよそ7割が「今すぐ辞めさせるべき」という意見で、「潔く退任がベスト」と監督の辞任を要求している。

 とはいえ、簡単に指揮官のクビを切れないのがスペインサッカー協会。今大会前にデル・ボスケ監督に頭を下げ、16年の欧州選手権までの指揮を「お願い」したからだ。

 デル・ボスケ監督はもともと今大会後に代表監督を勇退し、他国のクラブチームの監督を引き受ける予定だった。そんな指揮官をスペイン協会側はW杯直前に慰留。契約延長を強引に推し進めたことから、今大会に惨敗したからといって辞任要求を突きつけられないのだ。

 ちなみにスペインは、“消化試合”となった23日のオーストラリア戦は3-0で快勝した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  4. 4

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  5. 5

    上沼恵美子は「そうそう」と笑顔の次の瞬間「黙っとれ!」

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    小池知事が安倍政権にケンカ売る「Go To」狙い撃ちの計算

  8. 7

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  9. 8

    懲りない黒木瞳 まさかの映画監督2作目で名誉挽回なるか

  10. 9

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  11. 10

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

もっと見る