ブラジル屈辱7失点の原因は…「ミネイロンの惨劇」レビュー

公開日:  更新日:

 王国の屈辱的大敗を誰が予想しただろうか。ブラジルが自国開催W杯の準決勝という大舞台で、ドイツにまさかの7失点だ。

 試合は前半11分、FWクロースのCKをFWミュラーが合わせ、ドイツが先制する。CBの主将チアゴ・シウバを欠いたブラジルは守備が完全に崩壊。ネイマールの代役として期待されたFWベルナルジまで自陣深くで守備に追われた。

 ドイツの追加点は同23分。ミュラーからのパスを受けたFWクローゼが自らのシュートのこぼれ球を押し込み、大会通算得点16に。ロナウドを抜きW杯個人最多得点記録トップに立った。

 完全に集中力が切れたブラジルに、ドイツは怒涛のゴールラッシュ。同24、26分とクロースがネットを揺らし、2点目からわずか3分で4-0に。同29分にはMFケディラが5点目を決めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る