オリックス金子獲り狙う ソフトバンクが準備する巨額契約金

公開日: 更新日:

「ウチくらい、金子が欲しい球団はないだろう」

 ソフトバンクの球団関係者がこう苦笑いする。田中(現ヤンキース)が海を渡った今、「日本のエース」と呼ばれているのがオリックス金子千尋(30)だ。10勝4敗で12球団唯一の1点台となる防御率1・74。順調なら今季中に国内FAを取得。オフの争奪戦は避けられそうもない。

 今季の年俸は2億円。FA宣言すれば複数年の大型契約は確実とあり、獲得可能な球団は巨人阪神、ソフトバンクくらいのもの。球界では「相思相愛の巨人で決まり」なんて声もあるが、それを札束で覆そうとしているのがソフトバンクだ。

 オフには中日の中田、オリックスの李大浩ら、30億円をかけて大補強を敢行。もっか2位オリックスに3ゲーム差をつけて首位を走っているものの、決して安泰というわけではない。

 冒頭の関係者は「絶対的なエースがいない」とこう言う。

「12年に17勝5敗で最多勝を獲得したエースの摂津は8勝5敗と物足りない数字。もともと、ルーキーイヤーの09年から2年連続で中継ぎとして70試合以上に登板してから、先発に転向だからね。肩肘に相当な負担がかかっている。首脳陣も『何とか投球術で勝っているけど、ボールの質自体は去年までとは比べものにならない』と話している」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

    木村拓哉「教場」で10年半ぶり“フジ月9”…そしてヒロイン候補に浮上する女優の名前

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 4
    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

    電動キックボードで男性死亡…運営会社LUUPの釈明に「お悔み申し上げますくらい言えば」の声

  5. 5
    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

    松村沙友理との破局言及におけるヒカルの「無配慮」芸能人がYouTuberと交際するリスク

  1. 6
    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

    朝倉未来「Breaking Down」で人気のラッパーが逮捕 “警棒”での男性暴行に「やっぱり」の声

  2. 7
    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

    これが安倍氏国葬の内幕…会場では水しか飲めず、官僚は寝落ち、超グダグダ進行に怒号まで

  3. 8
    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

    大谷の新ボスに元ロッテ監督・バレンタイン氏が浮上! 72歳老将自ら“売り込み”の成果は?

  4. 9
    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

    竹内結子さん急死 ロケ現場で訃報を聞いたキムタクの慟哭

  5. 10
    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟

    多額の“手切れ金”支払いへ…村上グループに株買い占められた「セントラル硝子」の覚悟