「将来の監督候補」の声も 日ハム金子の評価が稲葉に勝る理由

公開日: 更新日:

 球団が選ぶのは、スターより職人肌の選手かもしれない。

 もっか日本ハムの将来の監督候補といわれているのが、今季限りでの引退を表明した稲葉篤紀(42)。自信たっぷりに「次期監督」と報じているところもある。北海道移転2年目の05年にヤクルトからFA移籍すると、主軸に定着し、瞬く間にファンの心を掴んだ。マスコミ受けも良く、全国区レベルのスター選手だ。CSでも6打数3安打と打ちまくり、「引退を撤回すべき」という声も出ているほどだ。

 しかし、球団内の評価は少し異なるようだ。ある球団OBは「悪いヤツではないんだが……」と、こう続ける。

「人一倍練習するし、後輩の指導にも熱心。ただ、情熱的すぎるというか、精神論に傾きすぎているきらいはある。KOされてスゴスゴとベンチ裏に引っ込もうとする先発を制して、ベンチでちゃんとチームを応援しろ! と叱咤した時などは、周囲が凍りついた。要するに“劇薬”なんです。いくら正論でも、相手の気持ちを考慮しなければ反発される。特に今の若者は押し付けを嫌うからね。アドバイザーのような肩書で球団に残っても、監督は難しいと聞いています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  4. 4

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    「麒麟がくる」大コケ予想で三谷幸喜にすがるNHKの哀れ

  7. 7

    千原せいじ消滅危機…2度の不倫疑惑でテレビ局「出禁」状態

  8. 8

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  9. 9

    杏にのしかかる東出不倫の代償5億円 映画再撮で離婚に拍車

  10. 10

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る