場所前から満身創痍の逸ノ城 骨盤異常より心配な「自律神経」

公開日: 更新日:

 遠征治療も、根本的な解決にはならない。9日から開幕する大相撲九州場所。直前の3日に骨盤の異常が明らかになったのが、新関脇の逸ノ城(21)だ。

 下半身の状態が悪く、湊親方(元幕内湊富士)が懇意にしている整復師を大阪から呼んで検査を受けさせたところ、骨盤がズレていることが判明。治療のため、急きょ5日から1泊2日で大阪に赴くことになった。

 秋巡業中は帯状疱疹でダウンし、1週間の入院。数日前から「体が重い。食欲がないのに、体重が増える。もう200キロは超えていると思う」とため息をついていた。太股も計測のわずか3日後に97センチから99センチに増えるなど、異常な太り方をしている。

 骨盤が治れば、そうした現状も改善する――と思いたいが、まったく別問題だ。旧ユーゴ・ナショナルスキーチームのコーチだった平山昌弘氏(フィジカルトレーナ-)は、「明らかに自律神経がコントロールできていません」と言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  2. 2

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  3. 3

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

  4. 4

    「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

  5. 5

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  6. 6

    無許可で造った“ゲリラ花壇”を発見した市職員の粋な対応

  7. 7

    吉本「契約書なし」にカミついたハリセンボン春菜の正論

  8. 8

    「俺は基本、嫌いな人とは仕事しませんもん(笑い)」

  9. 9

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  10. 10

    後半戦初登板で3人炎上 セのエースをつまづかせた“真犯人”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る