場所前から満身創痍の逸ノ城 骨盤異常より心配な「自律神経」

公開日:  更新日:

 遠征治療も、根本的な解決にはならない。9日から開幕する大相撲九州場所。直前の3日に骨盤の異常が明らかになったのが、新関脇の逸ノ城(21)だ。

 下半身の状態が悪く、湊親方(元幕内湊富士)が懇意にしている整復師を大阪から呼んで検査を受けさせたところ、骨盤がズレていることが判明。治療のため、急きょ5日から1泊2日で大阪に赴くことになった。

 秋巡業中は帯状疱疹でダウンし、1週間の入院。数日前から「体が重い。食欲がないのに、体重が増える。もう200キロは超えていると思う」とため息をついていた。太股も計測のわずか3日後に97センチから99センチに増えるなど、異常な太り方をしている。

 骨盤が治れば、そうした現状も改善する――と思いたいが、まったく別問題だ。旧ユーゴ・ナショナルスキーチームのコーチだった平山昌弘氏(フィジカルトレーナ-)は、「明らかに自律神経がコントロールできていません」と言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る