新ラケット披露の錦織 ガット張り職人も「要求厳しい」と悲鳴

公開日:  更新日:

 男子テニスの錦織圭(24)が昨20日、契約するスポーツ用品メーカーの新商品発表会に出席。来季使用する自身のラケットもお披露目した。「これまで以上に(打球の)スピードが欲しかったので作ってもらいました」(錦織)と話したように、フレームの内側に「ハイパフォーマンスカーボン」といわれる特殊素材を組み込むことで約10キロのスピードアップが実現したという。これまで以上に最強の武器を手に入れた。

 テニスはトップの選手になるほど、実力に加えてラケットの質も勝敗を左右する。錦織の用具へのこだわりについて、7年間にわたってストリンガー(ガット張り職人)を務める細谷理氏(44)がこう証言する。

「トップの選手は常にいいプレーをするため、用具に質の高さを求めますが、錦織も例外ではありません。常に自分に合ったものを追い求めています。ガットの張り具合(テンション)にも敏感で、『もう少し、硬めがいい(軟らかめがいい)』と要望してきます。テンションの調整は1ポンド(約453グラム)単位で負荷を与えて行いますが、一度、細かいことを言われたので『0.1ポンドでやるか』と勧めたこともありました。実際に調整したのは0.5ポンドでした。0.1ポンドの張りの差が分かる選手がいるかどうかはわかりませんが、繊細な感覚の持ち主の錦織なら分かるかもしれません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る