松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

阪神ファンすらしぼんだ日本シリーズを振り返る

公開日: 更新日:

 ホークスが優勝して優勝記念セールに沸いたのは博多ばかりか? いやいや、応援感謝セールに切り替えてちゃっかり商魂たくましかった大阪のデパート。その意味では広島でもカープ応援感謝セールをやったろうし、札幌でもファイターズありがとうセールをやっただろうと思う。神戸ではオリックスもうちょっとだったねセール、埼玉だってライオンズ来年はなんとかしろセールをやったはずだ。

 しかし、東京はいたって寂しかった。ライオンズ感謝セールとジャイアンツ応援感謝セールを交互にやったスーパーがあったらしいと小耳に挟んだがファンでごった返したという話は聞かない。

 在京球団ファンがどこか他人事のように眺めていたせいか? 巨人以外の金持ち球団の日本シリーズ対決など二の次。唯一目に焼き付いたのは阪神の大和のファインプレーだけだった。大和は投手を助け、チームを鼓舞した。一発ホームランもいいが、守備を固めるのが日本の野球ではないかと、ことさらに印象付けた。本当のシリーズMVPは大和ではないかとさえ思う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  2. 2

    中国の“弱点”三峡ダムが決壊の危機…世界中で株価の暴落も

  3. 3

    年金8兆円消えた…姑息GPIFが発表「今後失う」衝撃の数字

  4. 4

    ガッキー知人が悩み明かす「実年齢とのギャップに違和感」

  5. 5

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    老舗経済誌が安倍首相批判を特集した理由 編集長に聞いた

  8. 7

    西村コロナ担当相がイラつき激高 “逆ギレ会見”に批判殺到

  9. 8

    久米宏は日本のテレビやラジオにまだ必要だ

  10. 9

    安倍首相「自画自賛ウソ会見」と何も突っ込まないお粗末記者

  11. 10

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

もっと見る