松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

阪神ファンすらしぼんだ日本シリーズを振り返る

公開日: 更新日:

 ホークスが優勝して優勝記念セールに沸いたのは博多ばかりか? いやいや、応援感謝セールに切り替えてちゃっかり商魂たくましかった大阪のデパート。その意味では広島でもカープ応援感謝セールをやったろうし、札幌でもファイターズありがとうセールをやっただろうと思う。神戸ではオリックスもうちょっとだったねセール、埼玉だってライオンズ来年はなんとかしろセールをやったはずだ。

 しかし、東京はいたって寂しかった。ライオンズ感謝セールとジャイアンツ応援感謝セールを交互にやったスーパーがあったらしいと小耳に挟んだがファンでごった返したという話は聞かない。

 在京球団ファンがどこか他人事のように眺めていたせいか? 巨人以外の金持ち球団の日本シリーズ対決など二の次。唯一目に焼き付いたのは阪神の大和のファインプレーだけだった。大和は投手を助け、チームを鼓舞した。一発ホームランもいいが、守備を固めるのが日本の野球ではないかと、ことさらに印象付けた。本当のシリーズMVPは大和ではないかとさえ思う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

  2. 2

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  3. 3

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  4. 4

    「ルパンの娘」で“55歳美魔女”怪演 42歳小沢真珠の女優魂

  5. 5

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  6. 6

    改憲だけは阻止した参院選 与党過半数でも波乱の予兆<上>

  7. 7

    市場が警戒…参院選後の日本を超円高と株価暴落が襲う

  8. 8

    2019年参議院選挙で注目 美魔女候補11人の「明と暗」

  9. 9

    宮迫と亮に暗部暴かれ…吉本は“芸人クーデター”で瓦解寸前

  10. 10

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る