<第6回>日本ゴルフ界の底辺をもっと広げていきたい

公開日:  更新日:

 今回のインタビューで、丸山茂樹は盛んに日本ツアーは危機的状況と指摘してきた。そして2015年は滅亡か再出発かの分かれ道とまで予言する。

――日本ツアーは世界でどのような評価ですか?

 米PGAツアーは自分たちが世界のトップという自負があります。彼らから見ると日本ツアーは、アジアンツアーよりも格下なんです。もちろん米下部ツアーのウェブドットコムは日本よりはるかに上だと見ている。ランク付けすれば、(1)米PGAツアー(2)欧州ツアー(3)ウェブドットコムツアー(4)アジアンツアー(5)日本という順です。だからこそ男子プロ、ツアー関係者全員が危機感を持ち、現状を再確認しなければいけない。

――日本ツアーに将来がなければ、人材も流出していきます。

 当然、海外志向が強くなる選手が増えてくるでしょう。米ツアーで通用するか、しないかはまだわかりませんが、通用する選手が日本にいるようには思えません。日本で飛び抜けた成績を残している選手が誰もいないからです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  2. 2

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  3. 3

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  4. 4

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  5. 5

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  6. 6

    日ハム吉田輝星の原点 「投球フォーム」に託した父の願い

  7. 7

    玉城デニー沖縄知事の訪米に官邸・外務省が“横ヤリ”疑惑

  8. 8

    「イッテQ」疑惑で日テレ冬の時代へ…構造的問題の指摘も

  9. 9

    渋谷、浅草、築地…メジャーリーガーは昼間の観光に大忙し

  10. 10

    遠藤憲一はなぜ“Vシネ横綱”竹内力&哀川翔を凌駕できた?

もっと見る