<第6回>日本ゴルフ界の底辺をもっと広げていきたい

公開日: 更新日:

 今回のインタビューで、丸山茂樹は盛んに日本ツアーは危機的状況と指摘してきた。そして2015年は滅亡か再出発かの分かれ道とまで予言する。

――日本ツアーは世界でどのような評価ですか?

 米PGAツアーは自分たちが世界のトップという自負があります。彼らから見ると日本ツアーは、アジアンツアーよりも格下なんです。もちろん米下部ツアーのウェブドットコムは日本よりはるかに上だと見ている。ランク付けすれば、(1)米PGAツアー(2)欧州ツアー(3)ウェブドットコムツアー(4)アジアンツアー(5)日本という順です。だからこそ男子プロ、ツアー関係者全員が危機感を持ち、現状を再確認しなければいけない。

――日本ツアーに将来がなければ、人材も流出していきます。

 当然、海外志向が強くなる選手が増えてくるでしょう。米ツアーで通用するか、しないかはまだわかりませんが、通用する選手が日本にいるようには思えません。日本で飛び抜けた成績を残している選手が誰もいないからです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出川哲朗は枕営業騒動で一番深手…“救いの手”はあるのか

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    小室圭さん400万円で破談寸前に 初動ミスを招いたプライド

  4. 4

    だから宮迫博之は嫌われる ボートレース広告ギャラで悶着

  5. 5

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  6. 6

    ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ

  7. 7

    1万ドル拾った米国男性が落とし主から受け取った謝礼は…

  8. 8

    G丸が補欠危機 熾烈な外野手争いと打率低迷で安泰にあらず

  9. 9

    「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

  10. 10

    二階発言が口火になるか…外堀が埋まりつつある“五輪中止”

もっと見る