<第6回>日本ゴルフ界の底辺をもっと広げていきたい

公開日:  更新日:

 今回のインタビューで、丸山茂樹は盛んに日本ツアーは危機的状況と指摘してきた。そして2015年は滅亡か再出発かの分かれ道とまで予言する。

――日本ツアーは世界でどのような評価ですか?

 米PGAツアーは自分たちが世界のトップという自負があります。彼らから見ると日本ツアーは、アジアンツアーよりも格下なんです。もちろん米下部ツアーのウェブドットコムは日本よりはるかに上だと見ている。ランク付けすれば、(1)米PGAツアー(2)欧州ツアー(3)ウェブドットコムツアー(4)アジアンツアー(5)日本という順です。だからこそ男子プロ、ツアー関係者全員が危機感を持ち、現状を再確認しなければいけない。

――日本ツアーに将来がなければ、人材も流出していきます。

 当然、海外志向が強くなる選手が増えてくるでしょう。米ツアーで通用するか、しないかはまだわかりませんが、通用する選手が日本にいるようには思えません。日本で飛び抜けた成績を残している選手が誰もいないからです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  5. 5

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  6. 6

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  7. 7

    上田慎一郎監督が語る 10年前の小説から「カメ止め」まで

  8. 8

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  9. 9

    史上最弱横綱・稀勢の里 引退した途端“英雄扱い”の違和感

  10. 10

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

もっと見る