• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

トヨタが10億円スポンサーに 浅田真央がGW電撃復帰!

 巨大企業をバックにいよいよ動き出す。

 今年4月にも現役復帰するとみられる女子フィギュアスケートの浅田真央(24)の周辺でそんな声が出始めている。

 ソチ五輪後の昨年5月に休養を宣言した浅田は以降、現役復帰するか引退するかについて「ハーフハーフ」としてきた。しかし、昨年末のイベントで「スケートとともに成長してきた私なので。(スケートは今後も)欠かせないもの」と語り、現役復帰に向けて徐々に気持ちが高まっていることは事実。今年3月には現在通っている中京大を卒業する見込みも立っていることから、フィギュア関係者の間では「真央の復帰は早ければ4月下旬、ゴールデンウイークごろになるのでは」という声が囁かれている状況である。

 そこで話題になり始めているのが今後の所属先だ。

 現在、浅田の所属クラブは「中京大」だが、大学卒業で現役復帰となれば企業と所属契約を結び、支援を受けるのが普通。フィギュア関係者の間で「最有力」とみられているのが「世界のトヨタ」ことトヨタ自動車。総額10億円規模で浅田のスポンサー企業として名乗りを上げるという話が噂されているのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る