トヨタが10億円スポンサーに 浅田真央がGW電撃復帰!

公開日: 更新日:

 巨大企業をバックにいよいよ動き出す。

 今年4月にも現役復帰するとみられる女子フィギュアスケート浅田真央(24)の周辺でそんな声が出始めている。

 ソチ五輪後の昨年5月に休養を宣言した浅田は以降、現役復帰するか引退するかについて「ハーフハーフ」としてきた。しかし、昨年末のイベントで「スケートとともに成長してきた私なので。(スケートは今後も)欠かせないもの」と語り、現役復帰に向けて徐々に気持ちが高まっていることは事実。今年3月には現在通っている中京大を卒業する見込みも立っていることから、フィギュア関係者の間では「真央の復帰は早ければ4月下旬、ゴールデンウイークごろになるのでは」という声が囁かれている状況である。

 そこで話題になり始めているのが今後の所属先だ。

 現在、浅田の所属クラブは「中京大」だが、大学卒業で現役復帰となれば企業と所属契約を結び、支援を受けるのが普通。フィギュア関係者の間で「最有力」とみられているのが「世界のトヨタ」ことトヨタ自動車。総額10億円規模で浅田のスポンサー企業として名乗りを上げるという話が噂されているのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    阪神ドラ1佐藤輝が心配 使い切れなければプロ野球界の損失

  10. 10

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

もっと見る