• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
松崎菊也
著者のコラム一覧
松崎菊也戯作者

53年3月9日、大分県別府市生まれ。日大芸術学部放送学科卒業後は宇野重吉らが率いる「劇団民藝」に所属。その後はコントグループ「キモサベ社中」「キャラバン」を経て、88年にコントグループ「ニュースペーパー」を結成。リーダー兼脚本家として活躍した。98、99年にはTBSラジオ「松崎菊也のいかがなものか!」でパーソナリティーを務めた。現在も風刺エッセイや一人芝居を中心に活躍中。

白鵬の圧勝に終わった大相撲初場所 あの2人の会話を想像してみた

 わたくしの生業はお笑いの台本書き。初場所を終えて、2人の関取がこっそり飲み屋に集まって、今だから話せるあれこれを語り合ったとすれば。

G道「いやいや、どうもお疲れ!」
K菊「お疲れお疲れ!」

 と乾杯して、酒を一気にあおる。

G道「(以下小声で)千秋楽はどうも」
K菊「なにが?」
G道「なにがって、だから、正々堂々と勝負してくれてどうも」
K菊「いつも正々堂々だよ」
G道「そうだよ」
K菊「だから、いいんだよ」
G道「そうそう。ただ」
K菊「ただ、なに?」
G道「こういうことは礼儀だから」
K菊「相撲は礼儀だよ」
G道「そうだよ」
K菊「だからいいんだよ」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  9. 9

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る