いまだに姿見せず “行方不明”中日落合GMに飛び交う怪情報

公開日: 更新日:

 中日落合博満GM(61)をめぐって、いろんな臆測が飛び交っている。4日、第1クール最終日を迎えた中日だが、これまで落合GMはグラウンドに姿を現さないどころか、キャンプ地に帯同すらしていないという。

 西山球団代表に聞くと、「GMが今後、キャンプ地に来るかは流動的。どこで何をしてる? 自分の仕事をされています」とのこと。選手にはキャンプ直前の全体ミーティングで同様の説明があったようだが、かといって他球団への挨拶回りをしているという話も伝わってこない。昨年はチームに帯同して選手、首脳陣の動きに目を光らせていただけに中日周辺では、「もしや体調を崩したのではないか」という“体調不良説”や、「アマチュアの選手を発掘するために、全国を渡り歩いているのでは」という“スカウト専念説”なども浮上している。

 一方で、中日OBからはこんな辛辣な声も出ている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜の地上波激減に友近真っ青…大きすぎた反旗の代償

  2. 2

    巨人投壊の犯人は誰?桑田補佐「投げ込み奨励」が目の敵に

  3. 3

    大阪の“二の舞”か5.4万人入院できず…迫る最悪の医療崩壊

  4. 4

    大谷二刀流が意外な不人気の謎解き 報道とファンは対照的

  5. 5

    オリラジ藤森慎吾 “司会1時間1000万円”オファー断った嗅覚

  6. 6

    夏目三久“女子の本懐”と玉の輿 フリーアナ戦線から一抜け

  7. 7

    「リコカツ」永山瑛太の新機軸 守られたい女子急増の予感

  8. 8

    小池都知事が大誤算…「東京五輪中止」ブチ上げの効果消失

  9. 9

    ポスト夏目三久は誰?引退で熾烈な“椅子取りゲーム”が勃発

  10. 10

    菅野の故障で巨人が“腕まくり”引き留めに破格の40億円用意

もっと見る