人選ミスでは? 逸ノ城が「確定申告PR」という“ミスマッチ”

公開日: 更新日:

 よりによって、なんで力士なのか。

 昨年土俵を沸かせた逸ノ城(21)が10日、所属する湊部屋がある埼玉県川口市の税務署を訪れ、ネットでの確定申告のPRを行った。

 昨年は1月に土俵デビューすると、5月場所から十両で2場所。その後は平幕、関脇を1場所ずつ経験した。

 幕下は2カ月ごとに本場所手当として15万円が支給され、これが2回。十両の月給103万円が4カ月分、平幕131万円と関脇169万円がそれぞれ2カ月分ずつ。純粋な給料だけでは1000万円強になる。さらに2度獲得した三賞の賞金が合計400万円。これに十両優勝の200万円や力士褒賞金、獲得した懸賞金などを合わせれば、昨年の収入は2500万円程度とみられる。

 逸ノ城は「(パソコンでの確定申告は)思ったより簡単。いっぱい税金を納められるように頑張る」と笑顔。この時期、確定申告のPRに有名人を起用することは珍しくないが、それにしても一番選んではいけないのが力士ではないのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  3. 3

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  4. 4

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  5. 5

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

  6. 6

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  7. 7

    ロッテ清田「無期限謹慎」は選手の不倫にブレーキかけるか

  8. 8

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  9. 9

    “組織委に中止計画”発言裏で電通専務と菅氏がステーキ会食

  10. 10

    静岡で初確認の変異種は経路不明…首都圏・関西に蔓延危機

もっと見る