人選ミスでは? 逸ノ城が「確定申告PR」という“ミスマッチ”

公開日: 更新日:

 よりによって、なんで力士なのか。

 昨年土俵を沸かせた逸ノ城(21)が10日、所属する湊部屋がある埼玉県川口市の税務署を訪れ、ネットでの確定申告のPRを行った。

 昨年は1月に土俵デビューすると、5月場所から十両で2場所。その後は平幕、関脇を1場所ずつ経験した。

 幕下は2カ月ごとに本場所手当として15万円が支給され、これが2回。十両の月給103万円が4カ月分、平幕131万円と関脇169万円がそれぞれ2カ月分ずつ。純粋な給料だけでは1000万円強になる。さらに2度獲得した三賞の賞金が合計400万円。これに十両優勝の200万円や力士褒賞金、獲得した懸賞金などを合わせれば、昨年の収入は2500万円程度とみられる。

 逸ノ城は「(パソコンでの確定申告は)思ったより簡単。いっぱい税金を納められるように頑張る」と笑顔。この時期、確定申告のPRに有名人を起用することは珍しくないが、それにしても一番選んではいけないのが力士ではないのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    大内裕和氏 民間背後の教育改革は格差拡大の失敗繰り返す

  2. 2

    安倍首相インド訪問突然中止 永田町で飛び交う“2つの憶測”

  3. 3

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  4. 4

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  5. 5

    羽賀研二vs梅宮アンナ“平成のバカップル”騒動が完全決着

  6. 6

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  7. 7

    上場を目指す企業が入居ビルを適当に選んではいけない理由

  8. 8

    51歳でも2時間“歌って踊れる” 元CHA-CHA木野正人さんは今

  9. 9

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  10. 10

    賀来でコケ…「日テレ日曜ドラマ」清野&横浜で復活なるか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る