山崎裕之
著者のコラム一覧
山崎裕之野球評論家

1946年12月22日、埼玉県生まれ。上尾高校時代には投手兼遊撃手として、1963年選抜高校野球に出場して注目を集め、東京オリオンズ(現ロッテ)に入団。3年目にレギュラーとなる。69年には打率.301を打ち、翌年は1チーム20ホームラン以上が5人という史上初の驚異打線の一員として大活躍。1979年に西武ライオンズ移籍後も、ベストナイン、ゴールデングラブ賞を獲得するなど、攻走守すべてにおいて活躍をみせた。引退後は野球解説者、野球評論家として活動している。

広島・緒方新監督が断言 「黒田復帰で若手選手は必ず変わる」

公開日:  更新日:

【山崎裕之 2015キャンプ探訪】

「黒田と新井(貴)が戻ってくるので、広島の街はすごく盛り上がっているんですよ」

 緒方新監督に黒田の話を聞くと、開口一番こう言った。

 一昨年は16年ぶりのAクラスに沸き、昨年は2位阪神に0.5差まで迫った。そこへ20億円のオファーを蹴って黒田が8年ぶりに帰ってくる。広島ファンでなくてもベテラン右腕の復帰は楽しみだが、彼も今月10日で40歳になった。

「だから前に広島にいた頃のように150キロ超の速球をズバズバッという感じではない。テレビでメジャー中継を見ていると、両サイドに落としたり、捨て球を使ってうまく打ち取るという印象です」

 こう語る緒方監督は、さらに続けた。

「メジャーと日本とではボール(の大きさや重さ)が違う。シンカーやスプリット(フィンガード・ファストボール)などの変化球の落ち具合がどう変わるのか。その点が気がかりですね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る