不振でツアー離脱のウッズ 「限界説」でも引退できない理由

公開日: 更新日:

「今はトーナメントで戦える状態にはない。準備ができたと思えたら戻ってくる」

 タイガー・ウッズ(39)が11日、自身のホームページでこう明かした。

 今季自身の初戦はプロ転向後の自己ワーストとなる82をたたいて最下位で予選落ちし、2戦目は1ラウンド途中で棄権。最強と呼ばれた時の面影はまるでなく、ボロボロだった。4人目のコーチを迎えてスイング改造に取り組んでいたが、「もうこれまでか」と、ゴルフ界では限界説が囁かれている。

 タイガーが休養を発表する直前に、恋人でアルペンスキー選手のリンゼイ・ボン(30)が「日はまた昇ると自分を信じて」と、インスタグラムで意味深発言。ウッズに早くカムバックしてもらいたいということだろう。ツアーを休養してどうするのか。

■キャリア収入は1200億円も…

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    障害者職員へ責任転嫁…桜名簿破棄の安倍答弁に批判殺到

  2. 2

    夫は人気漫画家でも格差婚?壇蜜の知られざる超堅実ライフ

  3. 3

    オエップ、気持ち悪いな。萩生田氏を支える安倍首相との仲

  4. 4

    「70万円の婚約指輪が小さく感じる」女性の相談が大炎上!

  5. 5

    加計問題の“守護神”柳瀬氏 今度はJBICに悠々自適の天下り

  6. 6

    「カタギになりたかった」路上で神戸山口組幹部射殺の真相

  7. 7

    鳥谷に浪人危機 阪神の引退勧告拒否するも引き取り手なし

  8. 8

    亡き娘の面影を…運転手と乗客の「25分の会話」に思わず涙

  9. 9

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  10. 10

    離婚の神田沙也加に不倫疑惑…逃れられない「聖子の呪縛」

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る