堂上を支配下登録 巨人原監督の狙いは大物2人への“刺激剤”

公開日: 更新日:

 巨人の堂上剛裕(29)が23日、支配下登録され、沖縄・那覇市内のホテルで会見を行った。

 昨オフに中日から戦力外通告を受け、育成選手として巨人入り。春季キャンプは一軍で、紅白戦、練習試合、オープン戦の実戦7試合で24打数10安打、打率.417、1本塁打、9打点と打ちまくった。年俸は600万円から1500万円、背番号は「014」から「91」に変更。会見で「苦しかった時期? ずっとです。今まで経験したことのない気持ちで野球に臨んでいた」と涙を流した。

 キャンプイン直後、「早めにチャンスを与える」と語っていた原監督の期待に早々と応えた堂上。支配下登録にゴーサインを出した指揮官には「大物2人」の尻を叩く思惑もありそうだ。

 堂上の守備位置は、本職の外野より一塁を守る機会が増えた。ここには今季転向した阿部慎之助(35)がいるが、11年に肉離れを発症した「古傷」の右ふくらはぎを痛め、沖縄では別メニュー調整が続いている。もう主将でも捕手でもないだけに、立場はかなり危うい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  2. 2

    エンゼルス大谷の現在地 調停金額で分かった二刀流の評価

  3. 3

    桑田真澄に“鬼と仏”の二面性 PL学園、巨人時代の後輩語る

  4. 4

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  5. 5

    近藤春菜「スッキリ」卒業後は婚活?厳格に育ったお嬢さん

  6. 6

    巨人桑田コーチ補佐“先発135球”指令の波紋 何人できるか?

  7. 7

    静岡で初確認の変異種は経路不明…首都圏・関西に蔓延危機

  8. 8

    マシソンは「球威と角度」以外は欠点だらけの投手だった

  9. 9

    立川談志が「柳朝んとこに入った弟子はどいつだ?」と…

  10. 10

    ロッテ清田「無期限謹慎」は選手の不倫にブレーキかけるか

もっと見る