ハリル氏を一蹴…本田「岡田さんでもいい」発言の真意と思惑

公開日: 更新日:

 セリエA・ミランMF本田圭佑(28)は、日本時間1日午前4時45分キックオフのキエーボ戦に後半から登場。クロスバー直撃のシュートを放つなど奮闘したが、結局スコアレスドロー決着。序盤7試合で6得点を決めた後、無得点が続いて批判を浴びせる地元メディアをこの日も黙らせることは出来なかった。

 試合後に「日本代表の後任候補ハリルホジッチは、アルジェリア監督でブラジルW杯でドイツと好勝負を繰り広げた。覚えていますか?」と聞かれて「いや、覚えていない」と返答。「印象は?」については「全然ない」。何とも素っ気ないが、先月22日に興味深いコメントを残している。

「日本代表の次期監督について動向を気にしていますか?」という質問に「はい、もちろん」と返答。続いて「欧州人監督がいいと思いますか?」に対して「別に日本人でもいい。やる気があるなら岡田さん(元日本代表監督の岡田武史氏)でもいい」と発言した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “安倍側近”の下関市長 市立大人事「私物化疑惑」が大炎上

  2. 2

    本当の賞金女王は渋野 女子プロの戦意削ぐランク制度の穴

  3. 3

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  4. 4

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  5. 5

    巨人の金庫にカネがない!バレに10億円積むソフトBを傍観

  6. 6

    ジャパンライフ“お墨付き”は安倍首相が 元社員が重大証言

  7. 7

    最後の一線を越えた…7年間にも及ぶ国と社会に対するテロ

  8. 8

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  9. 9

    氷川きよしはどこへ向かうのか?「きよしこの夜」潜入ルポ

  10. 10

    「電鉄は年商3000億、タイガースはたかだか60億や」と一喝

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る