開幕戦視聴率またも低迷 巨人に飛び出す「ゴジラ監督待望論」

公開日: 更新日:

 開幕カードを2勝1敗で発進した巨人が裏で苦汁をなめた。

 日本テレビ系で27日18時から放送されたプロ野球開幕戦、巨人対DeNA戦の平均視聴率が「10.7%」だったことが30日、ビデオリサーチの調査で分かった。

 注目されたのは、TBS系で同日19時34分から放送されたサッカーの国際親善試合、日本代表対チュニジア代表戦。巨人戦と時間帯が重なったハリルホジッチ新監督の初陣の平均視聴率は「13.6%」(ビデオリサーチ調べ)。開幕戦を3-2発進した巨人が、2-0で勝利のハリル日本に完敗である。

 昨季の巨人の開幕戦は10.0%で歴代最低の数字だった。開幕戦1ケタ視聴率こそ免れたものの、巨人陣営の落胆は大きかった。

「いくらハリルホジッチ監督が初陣の代表戦だからって、サッカーは親善試合。こっちは開幕戦の真剣勝負。巨人戦の視聴率が上回れば、来年から地上波が増えるかもしれない」という関係者の思惑もあった。今年の日テレの巨人戦地上波中継は19試合(ナイター5試合、デーゲーム14試合)。昨年より1試合減っている。日テレ関係者がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ハイエナたちにしゃぶられた…“今太閤”羽柴秀吉さんの悲劇

  2. 2

    鈴木杏樹に「4000円ラブホ不倫」報道 超モテモテの評判も

  3. 3

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  4. 4

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  5. 5

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  6. 6

    2.20が新型肺炎パンデミック節目 最大8200万人感染の恐怖

  7. 7

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

  8. 8

    北京「故宮」で贋作陶器を販売?日本人観光客が次々被害に

  9. 9

    堀潤氏「分断」テーマに映画 重要なのは“小さな主語”目線

  10. 10

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る