錦織圭は力負け “ビッグサーバー”イスナーに終始防戦一方

公開日: 更新日:

 テニスのマイアミ・オープン(米フロリダ州)は2日(日本時間3日)、男子シングルス準々決勝を行い、世界ランク5位で第4シードの錦織圭(25)が同24位の第22シード、ジョン・イスナー(29=米国)と対戦。4-6、3-6のストレート負けを喫し、2年連続のベスト4進出を逃した。

 錦織は、4回戦で同6位のラオニッチ(カナダ)との接戦を制したイスナーの勢いにのみ込まれた。

 身長208センチから繰り出す相手の強烈なサーブに終始、翻弄された。互いに譲らず、5-4で迎えた第1セットの第10ゲーム。自身のミスショットもあり、0-40とブレークのピンチを招く。流れを引き戻そうと、ラケットを替えたが、最後はイスナーのストロークがネットにかかってインに入り、ブレークを許して第1セットを落とした。

 140マイル(約224キロ)を超える高速サーブを警戒し過ぎたのだろう。逆に相手の揺さぶりにも屈した。イスナーのサービスゲームで始まった第2セットの第1ゲーム。相手のストロークミスからポイントを連取しながら、コートいっぱいに使ったワイドなサービスエースに対応できずにキープを許す。第2ゲームはサーブの精度が落ち、相手に2本連続でリターンエースを決められて、この試合2度目のブレークを許した。その後はイスナーの正確なサーブに防戦一方。合計で13本のサービスエースを決められるなど、相手のパワーに太刀打ちできずベスト8で姿を消した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

    広瀬すずや橋本環奈らがこぞって…ギャラも高くない舞台に人気女優が出演するメリット

  2. 2
    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

    元ロッテ村田兆治容疑者 羽田空港で暴行逮捕…引退後もあちこちで目立った傍若無人ぶり

  3. 3
    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

    爆笑問題・太田光はなぜ嫌われる? 「まるで独演会…」“MCとしての姿勢”に疑問の声

  4. 4
    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

    赤ん坊が失明を免れた!SNSの投稿動画で異常に気づいた英検眼医の慧眼

  5. 5
    安倍氏国葬“4割欠席”の大誤算…「何のため?」の声さらに高まり内閣支持率“奈落の底”へ

    安倍氏国葬“4割欠席”の大誤算…「何のため?」の声さらに高まり内閣支持率“奈落の底”へ

  1. 6
    あるぞ大谷翔平「40本塁打・100打点・100得点」の大台 カモ2チームとの対戦でフル回転

    あるぞ大谷翔平「40本塁打・100打点・100得点」の大台 カモ2チームとの対戦でフル回転

  2. 7
    秋ドラマはシリーズもの圧勝か? 若手俳優を起用し何を作ってもヒットしない惨状

    秋ドラマはシリーズもの圧勝か? 若手俳優を起用し何を作ってもヒットしない惨状

  3. 8
    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

    西武・山田遥楓の素性と評判 妻が同僚・源田の元アイドル妻への誹謗中傷騒動

  4. 9
    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

    福山雅治9年ぶり「ガリレオ」シリーズ復活の裏の“打算”…映画「沈黙のパレード」公開中

  5. 10
    安倍元首相の政治資金「ズサンな使い道」の記録 デタラメ領収書は3年分で1000枚にも

    安倍元首相の政治資金「ズサンな使い道」の記録 デタラメ領収書は3年分で1000枚にも