• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

顔踏みつけ4試合出場停止 鳥栖キムの“大甘”処分に非難の声

「処分が軽すぎる」という声はもっともだ。

 J1鳥栖の韓国人DFキム・ミンヒョク(23)は、3日の鹿島戦でMF金崎夢生(26)の顔面を左足で踏みつけた。主審はその直前、金崎をつかんで引き倒したプレーに警告を与えたものの、危険な「顔面スパイク」は確認できなかった。鹿島はこの危険行為をJリーグに申し立てし、事実を確認したJリーグ規律委員会は、「極めて悪質な行為」と判断。キムを4試合の出場停止処分とした。

 すでに動画サイトでも見られる問題のシーンは、キムが故意に金崎の顔を踏んでいることは明らかだ。スパイクが目に入れば失明の恐れもある。女子サッカー代表の大儀見優季(27=ドイツ・ボルフスブルク)は自身のツイッターで「この選手の行為は社会的立場を考えても、人としてもサッカー選手としても許されるべき行為でないことは確かだと思います」と語った。多くの選手はそう思っているはずだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  5. 5

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  6. 6

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  7. 7

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

もっと見る