マー君も昨季経験 今季絶望のダルに課せられる“重要任務”

公開日:  更新日:

 右肘のトミー・ジョン(腱の修復)手術を受けたレンジャーズ・ダルビッシュ有(28)が今季は「セールスマン」を務めるという。

 術後のリハビリは予定通りにこなしており、8日に更新した自身のツイッターで「手術してから約3週間経ちましたが、今のところかなり順調に来ています。(肘の)曲げ伸ばしもだいぶ可動域が出てきています」と経過を報告した。

 今季中の復帰は絶望的とはいえ、今やチームの顔。リハビリだけに専念できるわけではない。シーズン中はファンサービスに駆り出されるからだ。

 エースの故障というアクシデントを想定していなかった今季のレンジャーズは、早々とダルを使ったさまざまなプロモーション活動を予定した。8、9月には先着15000人にグッズが配布されるなど「ダル・デー」が設けられており、手術をしても予定に変更はない。中でも、9月29日のタイガース戦では新たに作成したダル人形の配布が決まっており、これらで球団は集客増を見込んでいる。当日に本人不在ではファンに格好がつかない。球団は患部の大幅な回復が見込まれる8、9月にもグッズを配布するなど、ファンと直接、触れあうさまざまな機会を設けることを検討しているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

  10. 10

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

もっと見る