今夜ツォンガ戦の錦織 散髪&バンダナで気合入れ直していた

公開日:  更新日:

 フランスでいま、行われている全仏オープンの試合会場のロッカールームにはヘアサロンがあるという。といっても勝手の分からない外国で髪の毛を切るのは、男女問わず覚悟がいるもの。大会中に髪の毛を切る選手はほとんどいない。

 そんなヘアサロンに足を運び、散髪までやった選手がいる。日本時間2日夜、準々決勝でツォンガ(30=フランス)と対戦する錦織圭(25)だ。

 錦織がヘアサロンで髪の毛を切ったのは4回戦前日の5月30日だった。

 3回戦は相手選手の故障による不戦勝。戦わずして勝利が転がり込んできただけに、緊張の糸がプツンと切れたのは無理もなかった。

 錦織はしかし、4回戦のガバシビリ(30=ロシア)戦を前に、普段、やらないようなことをあえてやった。

■メンタルトレーナーも効果認める

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  2. 2

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  5. 5

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

  6. 6

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  7. 7

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  8. 8

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  9. 9

    「外交の安倍」どころか疫病神 日露、日韓、日米の無残

  10. 10

    「3年A組」好調キープ 狂気はらむ菅田将暉“演技力の源泉”

もっと見る