完封で4勝目のマイコラス 発奮材料は美人妻の芸能デビュー

公開日:  更新日:

 不調の巨人にギラギラしている男がいる。27日のヤクルト戦で先発し、完封で4勝目をあげたマイルズ・マイコラス(26)だ。先日、ローレン夫人(27)がタレントとして芸能事務所と契約。今後はバラエティー番組などに出演予定で、これがマイコラスを発奮させているというのだ。

「マイコラスは来日した時『米国でもやっていたんだけど、何かテレビの仕事とかないかな?』とマスコミに奥さんを売り込んでいたのが印象的。登板時には必ず応援に駆けつけ、テレビに映ったり、スポーツ紙にデカデカと掲載されて『美人妻』と有名になった。足しげく球場に通ったのは顔を売るためでもあったんです。これで夫婦の目的の半分は達成されたことになります」(テレビ局関係者)

 残るは“ダンナ問題”である。1年契約のマイコラスは年俸8050万円。27日現在、10試合で4勝3敗、防御率2.25の成績だ。196センチから投げ下ろす150キロ超の剛速球が武器で5人の先発ローテには入るが、原監督の評価は、実はマシソン、ポレダより下。これまでも外国人枠などの関係で2度も二軍落ちを命じられている。来季も巨人が契約してくれるか、微妙なところにいるのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    森友裁判で新展開 近畿財務局の前総務部長が法廷で証言へ

もっと見る