人気の「カート乗り入れOKコース」 現地で“不可”が多い理由

公開日:  更新日:

 このところ、フェアウエーに乗用カートの乗り入れができるゴルフ場が人気だ。ボールの近くまで乗用カートで乗り付ければ、セルフプレーでもわざわざクラブを取りにいく必要もなくラクだ。特に暑さが厳しくなるこれからの季節は、フェアウエーを歩くだけでも強烈な日差しを浴びるから相当にこたえる。カートで移動できたら、体力の消耗がまるで違い、熱中症対策にもなる。

 しかし、「カート乗り入れ可能」を盛んに宣伝しておきながら、いざゴルフ場に着くと、カート乗り場のボード表示が「本日の乗り入れ×」となっているところが多いのだ。これでは話が違う。

 つい先日も乗り入れ可を謳う埼玉県のゴルフ場に行ったところ、晴天続きだというのに「今日は乗り入れできません」と言われた。そこで理由を尋ねてみた。

「乗り入れが可能かどうかは、前日の芝の状態を見てグリーンキーパーが当日判断します。プロの判断になりますので、素人はなかなか分かりづらいと思います。雨が降れば地面がぬかるみますし、太陽が照り過ぎても芝が傷みやすくなります。乗り入れが可能な日数は季節によって変わります。春と秋は比較的大丈夫な日が多いのですが、夏場は特に厳しくなります」(担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  2. 2

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る