• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

人気の「カート乗り入れOKコース」 現地で“不可”が多い理由

投稿日:  更新日:

 このところ、フェアウエーに乗用カートの乗り入れができるゴルフ場が人気だ。ボールの近くまで乗用カートで乗り付ければ、セルフプレーでもわざわざクラブを取りにいく必要もなくラクだ。特に暑さが厳しくなるこれからの季節は、フェアウエーを歩くだけでも強烈な日差しを浴びるから相当にこたえる。カートで移動できたら、体力の消耗がまるで違い、熱中症対策にもなる。

 しかし、「カート乗り入れ可能」を盛んに宣伝しておきながら、いざゴルフ場に着くと、カート乗り場のボード表示が「本日の乗り入れ×」となっているところが多いのだ。これでは話が違う。

 つい先日も乗り入れ可を謳う埼玉県のゴルフ場に行ったところ、晴天続きだというのに「今日は乗り入れできません」と言われた。そこで理由を尋ねてみた。

「乗り入れが可能かどうかは、前日の芝の状態を見てグリーンキーパーが当日判断します。プロの判断になりますので、素人はなかなか分かりづらいと思います。雨が降れば地面がぬかるみますし、太陽が照り過ぎても芝が傷みやすくなります。乗り入れが可能な日数は季節によって変わります。春と秋は比較的大丈夫な日が多いのですが、夏場は特に厳しくなります」(担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  5. 5

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  6. 6

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  7. 7

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  8. 8

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

もっと見る